スマートロック

個人的にスマートロックに注目していて。

初代Akerunを自宅に利用しはじめたのを皮切りに、

NinjaLock、Qrio、Qrio2代目といろいろ使い倒してみています。

特にQrioはAPIのコスパがよかったため複数台を購入し
オフィスのロックとしても利用中です。

今日現在届いていませんが、そろそろ届きそうな案内がきたので期待しているのは

キャンディハウスのSESAME miniです。

https://jp.candyhouse.co/

以下、これまで使ったスマートロックの簡単な評価コメントです。

初代Akerunは製品としては開閉センサーも付いててとてもよかったのですが、
他と比べて高価でした。登録ユーザー数も無料の範囲に制限がありました。

ニンジャロックは機能はとてもよかったのですが、ドアの開閉に反応する仕様で
電池の消耗がとんでもなかった。一回不具合かもということでメーカーさんが
交換してくださったがどうやら自宅のような開閉が少ないところで評価してきた
のでしょうか。うちでは1ヶ月しか持ちませんでした。軽くてよかったのですが。

その後、満を持してマクアケのクラウドファンディングから製品が到着しましたSony系のQrio。
センサーがないので宅急便などの対応でオートロックが閉まってしまう、
というのはありましたがコスパ、ハンズフリー解錠、遠隔操作など満足してます。
オフィスに3台ほど導入して法人限定でAPIにも対応していたのでこれを利用したかったのもあります。
ただ重いので、環境によってはよく落ちます。

その後、センサー付きのQrio2(初代がQrioSmartLockで二代目がQrioLockで名前がややこしい)
が登場したので自宅はこれに変えてみました。
アプリの反応がかなり早くなりましたね。
初代とアプリが変わってしまったのが面倒で、オフィスも変更したいのですが出来ません。

この他にも調べてみるといろんな特徴のあるものがあります。

その中でぼくが主に注目しているのは鍵の変更や工事が不要な後付方式のロックです。
法人向けのAkerunProが出ましたが、価格が高くて使えていません。
ニンジャロックも二代目になっています。
大きく仕様が変わっていないようなので使えてません。
そこでマクアケでクラファンしていたセサミMini。

これは一通りの法人向けの機能も備わっているようでさらにコンパクトなので
店舗などに進めていきたいと思っています。

関連記事

  1. LINE Mobile

  2. 5月のおしごと

  3. GWはプログラミング

  4. キャッシュレス20190502

  5. テーブルオーダー

  6. SUBLINE(サブライン)

  7. クラウドPBX

  8. NHKインタビュー