街中店舗のインフラ環境

ぼくがアドバイザーをしている店舗でのこと。

こちらのエリアはファイバーが道路に埋められており国道での工事が必要で許可〜工事までに数ヶ月かかると言われて断念しました。

食材は10円でも安いところから購入する努力をするのに意外と通信費は垂れ流しのケースが多いです。

通常なにも考えなければフレッツ光と光電話などを導入するのであろう。コミュファも安いです。だいたいネットと電話で5000円前後というところでしょう。

その前に054番号にこだわるか。という点も考慮する必要があります。 このお店では 電話番号はこだわらない。むしろフットワークを重視。

FAXはいちお使う。ほぼ受け専用。

通信環境はネットは必須。iPad(レジその他)、電話、防犯カメラ(クラウド録画)、お客様のフリーwi-fiも。

そこで工事の不要、コンセントに繋ぐだけな当日リリースしたてのソフトバンクAirを導入。(いま現在は契約期間の満了に合わせて似たようなルーター型のWiMAXに変更しています。コストは1500円程下がりました)

ルーターがいじれない仕様だったので、別途wi-fiアクセスポイントを購入。ネットギアのR6300。こちらの機種はFacebook認証の機能が付いていたため使用してみたかった。(いまはもうFacebookの時代でもないし、自由にFreeWi-Fiを利用していただくためにオフにしています)

電話番号は050plusで取得。iPadは通話機能がないため別途スマホを用意しない方法でこんなSIPに対応した装置で家庭用の電話機にて050を受けられるよう設定した。ときどき再起動が必要ではあったが三年間使用しました。 050plusで電話に月額300円。別途受け専門の事務所用として契約したFUSION SMART IP-PHONEも利用。こちらは月額無料。

防犯カメラはSPOTCAM。7日間録画で700円/月くらい。

FAXはインターネットFAXでMessageplusを契約。こちらは月額980円。
受信はメール、送信もメール添付で送れるところが良かった。eFaxも検討したがなんとなくIWATSUがサポートしていたのもありこちらを採用。不便はない。

関連記事

  1. NHKインタビュー

  2. 5月のおしごと

  3. テーブルオーダー

  4. クラウドPBX

  5. 登記ねっと・かんたん証明書請求

  6. マクドのモバイルオーダー

  7. セサミ mini

  8. ふるさと納税