NHKインタビュー

先日NHKさんのキャッシュレス特集でインタビューを受けました。

テレビでは一瞬でしたが笑笑

電話インタビューで「現金を扱うコスト」について語ったところ

興味を持たれたようでした。

現金って

  • 両替
  • お釣り
  • レジ締め
  • 衛生的に

管理面でも衛生面でも高コストです。

中でも両替問題はアルバイト中心の個人店では死活問題です。

銀行の両替機は平日15:00まで、ちょっとたくさん両替すると手数料が掛かります。

(両替は信金がオススメです。)

全てがキャッシュレスになる日は数年先だと思いますが、

一取引でもキャッシュレスになるだけでぜんぜん違うと思います。

一方でキャッシュレスのデメリットは、

  • 手数料
  • 入金(現金化までのタイムラグ)
  • 記録?
  • スピード?

あたりでしょうか。

記録の問題は置いといて、スピードはたしかにいくつかあります。

といっても

お客様が財布の中を探す、受け取り金のレジ打ち、お釣りを渡す、財布にしまう、の一連の流れに比べて、基本的には現金よりはやいと感じています。

ただし、カードがエラーになるなど、イレギュラーがたまにあります。

ぼくの管理する店では、問題が起きやすい接触型のクレジットカードは廃止しました。

電子マネー各種とアプリ決済のみです。

とくにPayPayとLINEpayはプリントQR決済といって、お客様が金額を入力するシステムが使えるので、間違い確認は必要ですが、最適化されかなり効率的です。

関連記事

  1. LINE Mobile

  2. 街中店舗のインフラ環境

  3. BIツール探しています

  4. SUBLINE(サブライン)

  5. GWはプログラミング

  6. Skype

  7. パソコンの分解修理

  8. テーブルオーダー

よく読まれてる記事

  1. ngrok

    2020.06.10

  2. Amazonの配達

    2020.01.24